成分の特徴って何?他の商品との違いは?

ニャオワンが多くの方に支持されているのには理由があるはずです。ニャオワンに含まれている成分が、なぜ足裏のケアに効果的なのかを調べてみました。

 

ニャオワンの成分で最も気になるのは、ノーベル賞受賞成分のフラーレンとEGFではないでしょうか。EGFは皮膚を正常に保つ効果、フラーレンは強い抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できる成分です。

 

足裏のニオイの原因は、汗と角質です。ニャオワンはEGFとフラーレンで足裏の皮膚を美しく保つことで、嫌なニオイの発生を元から防いでくれるというメカニズムです。

 

汗腺が多く汗をかきやすいことや、角質層が厚くアカが多く発生する足裏は他の部位に比べてニオイが発生しやすい環境になります。ですから、ニャオワンは足裏の角質をケアする成分が豊富に含まれています。

 

足裏アンチエイジングができる乳酸菌、古い角質をケアする尿素、ヨーグルト、セイヨウナシ、西洋シロヤナギ、お肌を整えるヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、エラスチンでニオイの発生しづらい足裏環境を整えます。

 

さらに、天然アロマのティーツリーが気になるニオイを塗った瞬間ケアしてくれます。市販のスプレーなどは、その場しのぎになりがちです。ニャオワンなら、足裏のニオイの根本原因に直接アプローチすることができます。

 

いつ人前に出ても恥ずかしくない足裏になりたいという方には、ニャオワンはオススメの足裏ケアです。

 

>> ニャオワンの詳細はこちら